テクノロジー

The SL

※画像と動画は一部日本仕様とは異なります。

アルミニウムボディシェル


より軽く、高剛性に。先進のフルアルミニウムボディシェル

より軽く、高剛性に。

アルミニウムボディシェル


先進のフルアルミニウムボディシェル

より軽く、高剛性に。

メルセデス・ベンツ SL ロードスターのアルミニウム合金製ボディは、鳥瞰視点ではまるで彫刻のように見えます。
ご希望のビデオは現在閲覧できません。後で再度お試しください。
もう一度見る

エンジン


エンジン

エンジン


エンジン

  • SL 400

    SL 400

    3.0ℓ V型6気筒直噴ツインターボエンジン

    SL 400

    SL 400

    3.0ℓ V型6気筒直噴ツインターボエンジン

    パフォーマンスと環境性能を高いレベルで両立する最新世代のBlueDIRECT(ブルーダイレクト)エンジンを搭載しました。高性能直噴システムやカムシャフトアジャスターなどの採用によって、最適な燃焼状態を生み出し、また、革新的なNANOSLIDE®加工をシリンダー壁面に施した摩擦損失の低減技術などで、最高出力/最大トルク270kW(367PS)、最大トルク500N・m(51.0kg・m)を発生して、エモーショナルなサウンドと共に力強い加速を提供します。また、スタートストップ機能やオンデマンド式のオイルポンプ、優れた冷却システムなどの採用により高い環境性能も同時に実現しています。

  • SL 500

    SL 500

    4.7ℓ V型8気筒直噴ツインターボエンジン

    SL 500

    SL 500

    4.7ℓ V型8気筒直噴ツインターボエンジン

    パフォーマンスと環境性能を高いレベルで両立する最新世代のBlueDIRECT(ブルーダイレクト)エンジン。高性能直噴システムや最適設計されたアルミニウム製のクランクケース、ピストン、シリンダーヘッドを採用して軽量化を図るなどの最新技術によって、最高出力/最大トルク335kW(455PS)、最大トルク700N・m(71.4kg・m)という強力なパフォーマンスと、高い環境性能、そして、優れた静粛性能も高次元で成立させます。また、スポーツ走行時には、エモーショナルで刺激的なエグゾーストサウンドを奏でます。

  • Mercedes-AMG SL 63

    Mercedes-AMG SL 63

    5.5ℓ V型8気筒直噴ツインターボエンジン

    SL Mercedes-AMG SL 63

    Mercedes-AMG SL 63

    5.5ℓ V型8気筒直噴ツインターボエンジン

    AMG開発の圧倒的なパフォーマンスと高効率を追求した直噴ツインターボエンジン。ピエゾインジェクターなど数々の革新技術を採用し、最高出力/最大トルク430kW(585PS)/900N・mを達成。さらにECOスタートストップ機能とともに優れた燃費性能も実現。AMGスポーツエグゾーストシステムが、迫力に満ちたサウンドを奏でます。