クロスカントリーギア。

ボタン1つでパワーを追加。

メルセデス・ベンツ G-Class の Low-Range スイッチは、クロスカントリーギアの選択に使用されます。
もう一度見る

クロスカントリーギア。

ボタン1つでパワーを追加。

これにより、G-Class はどのような傾斜でも簡単に克服できるようになります。

これにより、G-Class はどのような傾斜でも簡単に克服できるようになります。

下り坂走行においてもドライバーを効果的にサポートします。これにより、どのような未開のオフロードでも、安全そして確実に走破することが可能です。クロスカントリーギアは、センタコンソールのスイッチで有効にすることができ、クロスカントリーおよび傾斜での走行においてトランスミッションのシフトレンジを適応させることができます。

これは、駆動装置のオートマチックトランスミッションとアクスルの間に位置するトランスファーケースによって実現されます。「Natural」から「Low-Range」への切り替えによって、各ギアでの速度は約半分となり、駆動トルクは2 倍になります。