上質で俊敏な走りを追求するため、メルセデス・ベンツ量産車初のフルアルミニウムボディシェルを採用。徹底した軽量構造と軽量・高強度アルミニウム使用により、従来モデルのボディシェルと比較すると約30%の大幅な軽量化を実現。そして、部位により異なるアルミニウム素材や構造設計を多用することで、ねじれ剛性は約20%向上し、最高レベルの安全性基準も達成。大幅な軽量化は、ダイナミックな加速感や正確で俊敏なハンドリング特性を発揮させ、さらに燃費向上にも大きく貢献し、高度な環境適応性を実現します。

まるで彫刻のような出で立ちで、メルセデス・ベンツ SL のアルミニウムボディは現代の芸術品に難なく肩を並べています。
※画像と動画は一部日本仕様とは異なります。