広いラゲッジスペース

広いラゲッジスペース

広いラゲッジスペース

フラットなフロアと広い開口部で、積みおろしがしやすく使いやすいラゲッジルームを実現しました。後席には40:20:40の分割可倒方式を採用。長尺物を積載しての4人乗車など、様々なアレンジが快適に行えます。さらに、ラゲッジルームからワンタッチで後席バックレストが倒せるEASY-PACKクイックフォールドを装備。後席バックレストをすべて倒せば、GLCは1,600ℓ*1(VDA方式)という余裕あふれるスペースが出現します。また、走行中にラゲッジルーム内の荷物が乗員席側に入り込むことを防ぐセーフティネット*2、荷室のプライバシーを守るラゲッジルームカバー、荷室への外からの視線と日差を遮断し温度上昇を抑えるプライバシーガラス、アンダーフロアスペース*2も装備しました。

*1:GLC 350 e 4MATIC スポーツは1,445ℓとなります。

*2:GLC 350 e 4MATIC スポーツのラゲッジフロア及びアンダーフロアスペースは他のモデルと一部仕様が異なります。

EASY-PACK自動開閉テールゲート&フットトランクオープナー

EASY-PACK自動開閉テールゲート&フットトランクオープナー

EASY-PACK自動開閉テールゲート&フットトランクオープナー

GLCに標準装備のEASY-PACK自動開閉テールゲートは、運転席のスイッチやエレクトロニックキーでテールゲートを電動で開閉できます。閉めるのはテールゲート部のスイッチを押すだけ。テールゲートが開く高さを好きな位置でメモリーできるので、天井の低い駐車スペースでも安心して開閉できます。同じく標準装備のフットトランクオープナー(テールゲート自動開閉機能)は、キーを身につけているときに、リアバンパーの下側に足を近づけることでテールゲートを開閉できる機能。両手に荷物を持っているときなどに便利です。また、AIR BODY CONTROLサスペンション装備車は、ラゲッジルームのスイッチで車高を約40mm下げることが可能。荷物の積みおろしがさらに楽に行えます。

取り回しのしやすいボディサイズと最小回転半径

取り回しのしやすいボディサイズと最小回転半径

取り回しのしやすいボディサイズと最小回転半径

GLCは、ゆとりの居住空間とラゲッジスペースを確保しながら、全長4,660mm、全幅1,890mm、全高1,645mmのコンパクトなボディサイズ*を実現。大きく切れるステアリングによって最小回転半径は5.7m*を達成しています。さらに、自車を真上から見ているような映像で車両周辺の状況が直感的に把握できる360°カメラシステム、車両の周囲が見やすい広いガラスエリア、ショートオーバーハングによって、優れた取り回しを可能にしました。都市の住宅地や繁華街、狭い駐車場などでも快適に運転することができます。

※装備モデルはデータ・インフォメーションをご覧ください。