直列4気筒BlueDIRECTターボエンジン

直列4気筒BlueDIRECTターボエンジン

直列4気筒BlueDIRECTターボエンジン

第三世代の直噴システムであるBlueDIRECTテクノロジーを採用。ピエゾインジェクター(最大圧力200bar)、スプレーガイド式燃焼システム、マルチスパークイグニッションによって、常に最適な燃焼状況を作り出します。GLC 200モデル*1は135kW(184PS)の最高出力と300N・m(30.6kgf・m)の最大トルクを、GLC 250モデル*2は155kW(211PS)の最高出力と350N・m(35.7kgf・m)の最大トルクを発生。さらに、アルミニウム製のクランクケース・シリンダーヘッド、中空構造のクランクシャフトなどにより、軽量化を実現しました。また、信号待ちなどでの無駄な燃料消費を抑えるECOスタートストップ機能も装備。最先端技術を余すところなく搭載することで、優れたレスポンスによる気持ちのいい走りと高い環境性能を、さらなる次元で両立しました。

*1:GLC 200、GLC 200 スポーツ

*2:GLC 250 4MATIC スポーツ、GLC 250 4MATIC スポーツ(本革仕様)

電子制御9速A/T 9G-TRONIC

電子制御9速A/T 9G-TRONIC

電子制御9速A/T 9G-TRONIC

ダイナミックなレスポンスによる爽快なドライビングフィールと高い静粛性を同時に実現。さらに多段化による滑らかで俊敏な変速により、上質なスポーティドライビングが愉しめます。また、パドルシフトを使えばドライバーの意のままにシフトチェンジが行えます。7G-TRONIC PLUSと比べ、トルクコンバータケースのアルミ化などにより約1kgの軽量化を実現し、さらに粘度の低いトランスミッションオイルを採用することで、トルクコンバータの伝達ロスを低減。数々の新技術を採用したメルセデス独自開発の9G-TRONICです。