Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC+

全身で感じる、AMGの魂。

Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC+

全身で感じる、AMGの魂。

  • エクステリア

    史上最強のEクラス、登場。

    史上最強のEクラス、登場。

    Mercedes-AMGの最先端レーシングテクノロジーが注がれた、史上最強のEクラス登場。

    ダイナミックスと贅沢さを向上させた独自の AMG デザイン。
    画像は、メルセデス AMG E 63 S 4MATIC+ を斜め後ろから見たものです。
    画像は、メルセデス AMG E 63 S 4MATIC+ のAMG フロントスカートの近接撮影です。
    画像は、AMG アルミホイールとAMG サイドスカートクラッド装備のメルセデス AMG E 63 S 4MATIC+ 側面を下から見たものです。
    Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC+
    画像は、メルセデス AMG E 63 S 4MATIC+ Sモデル特別デザインの ダブルエンドパイプです。
  • インテリア

    熱い走りへの思いが心地よく昂る、スポーティでラグジュアリーなインテリア。

    熱い走りへの思いが心地よく昂る、スポーティでラグジュアリーなインテリア。

    メルセデス AMG E 63 S 4MATIC+:ドライバールーム
    画像は、メルセデス AMG E 63 S 4MATIC+ のワイドスクリーンメーターパネル上の COMAND Online ナビゲーションです。
    画像は、メルセデス AMG E 63 S 4MATIC+ の「AMG」 レタリングのついた、エントランスプレートの詳細です。

    「AMG」 レタリングのついた、照明付きエントランスプレート。

  • テクノロジー

    次世代のハイパフォーマンスと高効率を実現する
    4.0ℓ V型8気筒直噴ツインターボエンジン

    画像は、メルセデス AMG E 63 S 4MATIC+ のエンジンルームの鳥瞰図です。
    画像は、むき出しになった AMG 4.0リッターV8バイターボエンジンです。

    次世代のハイパフォーマンスと高効率を実現する4.0ℓV型8気筒直噴ツインターボエンジン

    画像は、ダイナミックな AMG エンジンマウントの近接撮影です。

    究極のハンドリングと快適性のためのAMGダイナミックエンジンマウント

    画像は、むき出しになった AMG 高性能複合式ブレーキシステムです。

    圧倒的なハイパフォーマンスに対応するAMG強化ブレーキシステム

    画像は、むき出しになった AMG リアアクスルLSD。

    様々な状況で絶大なトラクションと安定性を確保するAMGリミテッド・スリップ・デフ

    画像は、むき出しになった AMG パフォーマンス・エグゾーストシステムです。

    シーンに合わせたサウンドが愉しめるAMGパフォーマンスエグゾーストシステム

    次世代のハイパフォーマンスと高効率を実現する
    4.0ℓ V型8気筒直噴ツインターボエンジン

    2つのターボチャージャーをVバンク内側に配置する革新的な“ ホットインサイドV ”レイアウトを採用。コンパクトなサイズとともに、ターボチャージャーへの最適なエアフローを実現します。さらに、ツインスクロールターボとすることで、低回転からの出力を向上させるとともにターボラグを低減。ハイパワーと俊敏なレスポンスを獲得しています。また、軽量でありながら高い強度をもたらす、砂型鋳造されるクローズドデッキのアルミクランクケースや鍛造アルミ製ピストンを採用。シリンダーウォールには摩擦低減と高強度を実現するNANOSLIDE®加工を施しました。これらMercedes-AMGの先進技術の粋を結集することで、Mercedes-AMG E 63 4MATIC+ は420kW(571PS)、750N・m(76.5kgf・m)を発生。さらに、AMGダイナミックセレクトの「Comfortt」モードで、エンジン回転数が約1,000~3,250rpmかつ低負荷での走行時に、4つの気筒が休止することで燃料消費を抑える、AMGシリンダーマネジメントシステムを搭載しました。

    望みのままのセッティングを叶える AMGダイナミックセレクト

    ダイナミックセレクト

    AMGダイナミックセレクト

    望みのままのセッティングを叶える AMGダイナミックセレクト

    Mercedes-AMG Eクラスを望みのままのキャラクターにセッテイングできます。トランスミッションのギアシフトブログラム、工グソーストシステムを含むエンジン特性、サスペン ション、ステアリング特性などが連動して変化します。「ECO」は燃費を最優先するモード。「Comfort」は、快適性と燃費重視のモード。「Sport」は、ワインディングなどでスポーエな ドライビングが輸しめるモード。「Sport十」は、よりダイナミック なドライビングが輸しめるモード。「RACE」は、サーキット走行のためにすべてのパラメーターが変化するモード。「Individual」は、エンジン/トランスミッションなどのバラメーターを個別に設定できます。

    ※装備モデルはデータ・インフォメーションをご覧ください。

    さらなる進化を遂げた9速のAMGスピードシフトMCT

    AMGスピードシフトMCT

    AMGスピードシフトMCT

    さらなる進化を遂げた9速のAMGスピードシフトMCT

    トルクコンバーターの代わりに湿式多板クラッチを使用する高性能トランスミッションを9速化。さらに俊敏でスムーズなシフトチェンジとワイドなギア比幅による燃費の向上を実現します。シフトダウン時の自動ブリッピング機能、レーススタート機能、より素早くなったマルチダウンシフト機能によって、エモーショナルでダイナミックな走りが愉しめます。また、走りの好みに合わせて選べる4つのシフトモードを設定。センターコンソールのMボタンを押せばパドルシフトによるマニュアル操作も可能です。また「RACE」モードでは、サーキット走行のためにすべてのパラメーターが変更されます。

    ※装備モデルはデータ・インフォメーションをご覧ください。

    思いのままのドライビングをサポートする3ステージESP®(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)

    3ステージESP®(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)

    3ステージESP®(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)

    思いのままのドライビングをサポートする3ステージESP®(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)

    AMGダイナミックセレクトスイッチまたはセンターコンソールのボタンで3つのモードが選べます。「ESP® ON」は、車両の姿勢が不安定になると1輪またはそれ以上の車輪にブレーキをかけるとともにエンジントルクを絞ることで、高レベルな安全性を確保するモード。エンジンスタート時に常に選択される標準モードです。「ESP® SPORT Handling」では、システム介入前に一定のドリフトアングルを許容するスポーティなドライビングが愉しめます。そして、「ESP® OFF」は、サーキットでの高度にダイナミックなドライビングのためにESP®がオフになるモードです。

    ※「ESP® SPORT Handling」モードと「ESP® OFF」モードは、ブレーキペダルを強く踏み込むと「ESP® ON」モードへと切り替わります。