Mercedes-AMG E 63 4MATIC+

Mercedes-AMG E 63 4MATIC+

  • エクステリア

    史上最強のEクラス、登場。

    史上最強のEクラス、登場。

    パワードームがあしらわれたボンネット、専用ワイドフェンダーなどが創り出す、スポーティで力強いエクステリア。

    画像は、メルセデス AMG E 63 4MATIC 正面を下から近接撮影したものです。
    Mercedes-AMG E 63
    画像は、メルセデス AMG E 63 4MATIC+ の AMG アルミホイールの近接撮影です。
    画像は、メルセデス AMG E 63 4MATIC+ のLED技術のクリスタルルックのテールランプです。
  • インテリア

    熱い走りへの思いが心地よく昂る、スポーティでラグジュアリーなインテリア

    熱い走りへの思いが心地よく昂る、スポーティでラグジュアリーなインテリア。

    メルセデス AMG E 63 4MATIC+:ドライバールーム
    画像は、メルセデス AMG E 63 4MATIC+ のセンターコンソールの近接撮影です。
    画像は、ドライバールームの AMG スポーツシートです。
    画像は、メルセデス AMG E 63 4MATIC+ の後席を助手席側から見たものです。
  • テクノロジー

    次世代のハイパフォーマンスと高効率を実現する 4.0ℓV型8気筒直噴ツインターボエンジン

    画像は、むき出しになった AMG 4.0リッターV8バイターボエンジンです。

    次世代のハイパフォーマンスと高効率を実現する 4.0ℓV型8気筒直噴ツインターボエンジン

    画像は、むき出しになったメルセデス AMG E 63 4MATIC+ の駆動装置です。

    走行性能のための設計:E 63 4MATIC+ の駆動装置

    画像は、むき出しになった AMG スポーツサスペンションです。

    思いのままのハンドリングと快適性を両立するAMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション

    画像は、むき出しになった 4WD AMG パフォーマンス 4MATIC+ です。

    かつてないプレジャーと安定性をもたらす4MATIC+

    画像は、むき出しになった AMG パフォーマンス・エグゾーストシステム、スイッチャブルです。

    シーンに合わせたサウンドが愉しめるエグゾーストシステム

    次世代のハイパフォーマンスと高効率を実現する
    4.0ℓV型8気筒直噴ツインターボエンジン

    2つのターボチャージャーをVバンク内側に配置する革新的な "ホットインサイドV" レイアウトを採用。コンパクトなサイズとともに、ターボチャージャーへの最適なエアフローを実現します。さらに、ツインスクロールターボとすることで、低回転からの出力を向上させるとともにターボラグを低減。ハイパワーと俊敏なレスポンスを獲得しています。また、軽量でありながら高い強度をもたらす、砂型鋳造されるクローズドデッキのアルミクランクケースや鍛造アルミ製ピストンを採用。シリンダーウォールには摩擦低減と高強度を実現するNANOSLIDE加工を施しました。これらMercedes-AMGの先進技術の粋を結集することで、Mercedes-AMG E 63 4MATIC+は420kW(571PS)、750N・m(76.5kgf・m)を発生。さらに、AMGダイナミックセレクトの「Comfort」モードで、エンジン回転数が約1,000~3,250rpmかつ低負荷での走行時に、4つの気筒が休止することで燃料消費を抑える、AMGシリンダーマネジメントシステムを搭載しました。

    新開発のAMG 4MATIC+は、Mercedes-AMGで初めて前後トルクを50:50~0:100でシームレスに配分。強力なパワーを余裕で受け止める強靱なシャーシとともに、四輪駆動の絶大な安定性とトラクションを実現します。さらに、スイッチ操作で100%後輪駆動になる、ドリフトモードを搭載。後輪のスリップ量を自在にコントロールしながら、思いのままのコーナリングが愉しめます。AMG 4MATIC+は、新次元の歓喜で乗る人を満たします。

    ※装備モデルはデータ・インフォメーションをご覧ください。