テクノロジー

テクノロジー

洗練されたパワーと環境性能をさらに高いレベルで

実現する次世代の2.0ℓ 直列4気筒BlueTECエンジン

Eクラス ステーションワゴン オールテレイン テクノロジー

洗練されたパワーと環境性能をさらに高いレベルで

実現する次世代の2.0ℓ 直列4気筒BlueTECエンジン

軽量・コンパクト化とともに、新世代のコモンレールシステムを採用。さらに、徹底したフリクションの低減、低回転からの高トルクや素早いレスポンスをもたらす可変ジオメトリーターボなどにより、最高出力143kW(194PS)、最大トルク400N・m(40.8kgf・m)を発生。かつてないほどスムーズで力強い加速と俊敏なレスポンスを発揮します。
また、DPF*、アンモニアを生成させた後にSCR触媒コンバーターを通過させ、化学反応により有害な窒素酸化物のほとんどを無害な窒素と水に還元する画期的な排出ガス浄化システム“BlueTEC”などにより、優れた低燃費とともに世界最高水準の環境性能も実現しました。

*:DPF…Diesel Particulate Filter(粒子状物質除去フィルター)の略称。
※数値はすべて欧州参考値。 

様々な道を余裕で駆けるオールラウンドな走行性能

Eクラス ステーションワゴン オールテレイン テクノロジー

様々な道を余裕で駆けるオールラウンドな走行性能

19インチ大径ホイールとセルフレベリング機能を備える専用セッティングのAIR BODY CONTROLサスペンションによって、標準時でE 220 d ステーションワゴン アバンギャルド スポーツより25mm高い140mmというゆとりあるロードクリアランスを実現。さらにメルセデス先進の全天候型フルタイム四輪駆動システム4MATICを搭載。例えば、豪雨に見舞われた高速道路や、雨に濡れた山道、雪が降り積もった道路。滑りやすくなった様々な路面に対して、四輪それぞれに最適なトラクションを確保し、走行安定性を大幅に高めます。約35km/h以下でロードクリアランスが約20mmアップする「All-Terrain」モードでは、雪が残る道なども快適に走行することができます。

専用の「All-Terrain」モードを備えるダイナミックセレクト

Eクラス ステーションワゴン オールテレイン テクノロジー

専用の「All-Terrain」モードを備えるダイナミックセレクト

ダイナミックセレクトには、燃費を優先する「Eco」、快適性を優先する「Comfort」、スポーティな「Sport」、個々のパラメーターがドライバーの好みで選べる「Individual」に加え、専用の「All-Terrain」モードを装備。約35km/hまで、標準時より車高が約20mm上がり、ESPRやASR(アクセレレーション・スキッド・コントロール)のセッティングがオフロード走行に最適なパラメーターに変化します。優れたトラクションと走行安定性をもたらすフルタイム四輪駆動システムの4MATICとともに、力強い走行性能を発揮します。さらに、「All-Terrain」モード専用のディスプレイを装備。ステアリングアングル、車高、勾配、横方向の傾斜角、加減速G、コンパスが表示され、オフロード走行をサポートします。