企業情報

会社概要

企業情報


会社概要

企業情報


会社概要

企業情報


会社概要

会社概要

メルセデス・ベンツ日本は、欧米で生産された商品を、日本市場のお客様へ常に高水準の品質、有益な情報とともにお届けします。

CEOメッセージ


CEOメッセージ

CEOメッセージ


CEOメッセージ

CEO 上野金太郎

1886年、ゴットリープ・ダイムラーとカール・ベンツがそれぞれ発明した二台の自動車によって、人類のモータリゼーションの歴史が始まりました。1926年に二人の会社が合併して誕生した、現在のダイムラー社は世界最古の自動車会社であり、その哲学と卓越した技術力によって世界の自動車の指標であり続けています。

日本における歴史

日本における歴史

日本における歴史


日本における歴史

日本における歴史


日本における歴史

日本における歴史


日本における歴史

日本における歴史

メルセデス・ベンツの日本での歴史は1912年に始まります。

サスティナビリティ

サスティナビリティ

サスティナビリティ


サスティナビリティ

サスティナビリティ


サスティナビリティ

サスティナビリティ


サスティナビリティ

サステナビリティ

メルセデス・ベンツを擁するダイムラーは、事業の長期的な成功を追求するだけではなく、環境を守り、社会的ニーズに対応すべく真摯な取組みを世界中で進めております。持続可能性への取組みは良き企業市民として責任を果たすことでもあり、日々の業務のあり方においても、コンプライアンス遵守、インテグリティ(誠実さ)を標準とすることについて全力で取り組んでおります。

メルセデス・ベンツ アート・スコープ

メルセデス・ベンツ アート・スコープ

災害支援

災害支援

ダイムラー・日本財団イノベーティブリーダー基金

ダイムラー・日本財団イノベーティブリーダー基金

ダイムラー サスティナビリティ ダイアログ

ダイムラー サステナビリティ ダイアログ

ドイツ・イノベーション・アワード

ドイツ・イノベーション・アワード

富士山麓清掃活動

富士山麓清掃活動

インテグリティとコンプライアンス

インテグリティとコンプライアンス

ダイムラーは、製品やブランド及びサービスについて「常に最善を尽くす事」を目標とするだけでなく、インテグリティを標準とする事についても最善の努力をしています。

テクノロジー&イノベーション

テクノロジー&イノベーション

メルセデス・ベンツが誇る最新技術と、安全性のあくなき追求についてご紹介します。

テクノロジー&イノベーション


テクノロジー&イノベーション

メルセデス・ベンツが誇る最新技術と、安全性のあくなき追求についてご紹介します。

テクノロジー&イノベーション


テクノロジー&イノベーション

メルセデス・ベンツが誇る最新技術と、安全性のあくなき追求についてご紹介します。

テクノロジー&イノベーション


テクノロジー&イノベーション

メルセデス・ベンツが誇る最新技術と、安全性のあくなき追求についてご紹介します。

ブランド活動イントロ

ブランド活動

ブランド活動イントロ


サスティナビリティ

ブランド活動イントロ


サスティナビリティ

ブランド活動イントロ


ブランド活動

ブランド活動

メルセデス・ベンツでは、既存のお客様の満足度を高めるための取組みはもちろん、新しいお客様との出会いの場を増やし、より身近に感じて頂くためのブランド活動に注力しています。 活動の詳細につきましては、ブランド情報ポータルサイト、Mercedes-Benz LIVE!(メルセデス・ベンツ ライブ!)よりご覧いただけます。

メルセデス ミー

メルセデス ミー

豊橋VPC

新車整備センター見学/納車式

ヤング・クラシックリフレッシュプログラム

ヤング・クラシックリフレッシュプログラム

スポーツ

スポーツ

プレスリリース

プレスリリース

プレスリリース


プレスリリース

プレスリリース


プレスリリース

プレスリリース


プレスリリース

プレスリリースはこちらをご覧ください。

自動車リサイクル

自動車リサイクル

自動車リサイクル


自動車リサイクル

自動車リサイクル


自動車リサイクル

自動車リサイクル


自動車リサイクル

自動車リサイクル

自動車リサイクル法において、かつてのリサイクルで障害となっていた「フロン類」「エアバッグ類」「シュレッダーダスト」の3品目について、自動車メーカー・輸入業者はリサイクルを実施しています。

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、2015年までに達成すべき目標(使用済み自動車のリサイクル実効率95%、シュレッダーダストリサイクル率70%)を確実なものにするために、輸入業者としての役割を積極的に果たしてまいります。

ブランド別リサイクル料金

各ブランド毎の車種別リサイクル料金についてご案内します

車種別車両環境データ

メルセデス・ベンツ日本が販売している自動車の排出ガス、騒音、燃費などの環境データを開示しています。

 

関連事業者様向け情報

関連事業者の皆様にお支払いする回収・運搬料金、引取基準等についてご案内しています。 

再資源化等の実施状況

当社が自動車リサイクル法に基づき実施した、再資源化等の状況を公表しています。

*自動車リサイクルに関する一般的な質問は「自動車リサイクルシステム」 のホームページをご覧ください。

ダイムラーAG

ダイムラーAG

世界200以上の国と地域で事業を展開しています。

ダイムラーAG


ダイムラーAG

世界200以上の国と地域で事業を展開しています。

ダイムラーAG


ダイムラーAG

世界200以上の国と地域で事業を展開しています。

ダイムラーAG


ダイムラーAG

世界200以上の国と地域で事業を展開しています。

Daimler

ダイムラーAGは、その120年以上にわたる長い歴史の中で、自動車エンジニアリングにおける数々の先駆的な業績を成し遂げてきました。今日、ダイムラーAGは、高級乗用車の有力サプライヤーであると同時に、世界最大の商用車メーカーとして世界のほぼ全ての国や地域において強力なブランド、コンパクトカーから大型トラックにいたる自動車製品およびサービスを提供しています。

日本におけるダイムラーAG

  • Mercedes-Benz Research & Development Japan(メルセデス・ベンツR&D日本)

    世界各地で展開しているメルセデス・ベンツ・カーズの研究・開発拠点を日本でも展開しています。

  • Daimler AG Representative Office Tokyo(ダイムラーAG 東京代表事務所)

    政治・経済分野の情報収集、ロビー活動を行っており、東京代表事務所は1991年に設立されました。