メルセデス・ベンツ ナノイー発生機

「ナノイー」とは?

効果について

①花粉

②ニオイ

③カビ菌

④菌・ウイルス

⑤PM2.5

3つの特長

①カップホルダーに収まるコンパクトサイズ

②しっかり風を届けるルーバー搭載

③ドライブを彩るさまざまな便利機能を搭載

効果について

①花粉

②ニオイ

③カビ菌

④菌・ウイルス

⑤PM2.5

3つの特長

①カップホルダーに収まるコンパクトサイズ

手に持ちやすく、クルマのカップホルダーにもぴったりと収まるコンパクト設計(底面直径66×高さ150mm)です。さらに走行中も高い安定性を発揮するゴム足付き。シガープラグが付いた「カーDCアダプター」を標準装備しています。

※DC12Vの一般車に対応しています。DC24V(バス・トラック)などでは使用できません。
※カップホルダーに収納できない車種も一部あります。

    ②しっかり風を届けるルーバー搭載

    ③ドライブを彩るさまざまな便利機能を搭載

    仕様

    品番 M 000 830 40 00 MM
    電源 DC12V
    適用空間の目安 約3,9㎥ (1畳)
    デバイス nanoeデバイス
    メンテナンス デバイス交換不要
    消費電力 強:3W 弱:2.5W
    風量 強:0.08㎥/分 弱:0.04㎥/分
    運転音 強:34dB 弱:20dB
    サイズ(mm) 天面直径85mm 底面直径66mm 高さ150mm(+ルーバー19mm)
    本体重量 約0.33kg(アダプター含まず)
    自動停止機能 メモリー機能/タイマー機能(8時間後切)/連続)付き

    ご購入方法

    【補足】

    アレル物質*1:約6畳の試験室内での8時間後(花粉)、24時間後(ダニのフン・死がい)の効果であり、実使用空間での効果ではありません。【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター 【試験方法】約6畳の試験室内で布に付着させたアレル物質をELISA法で測定 【抑制の方法】 「ナノイー」発生装置を運転 【対象】付着したアレル物質 【試験結果】〈花粉〉8時間で88%以上抑制(BAA33-130402-F01)〈ダニのフン・死がい〉24時間で60%以上抑制(BAA33-130304-F04)。

    ウイルス*2:約6畳の試験室内での8時間後の効果であり、実使用空間での効果ではありません。【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター 【試験方法】約6畳試験室内で布に付着させたウイルスで確認 【抑制の方法】「ナノイー」発生装置を運転 【対象】付着した1種類のウイルス 【試験結果】8時間で99%抑制(第13001265005-01号)。

    菌*3:約6畳の試験室内での4時間後の効果であり、実使用空間での効果ではありません。【試験機関】(一財)北里環境科学センタ- 【試験方法】約6畳の試験室内で菌を浮遊させ空気中の菌数を測定 【除菌の方法】「ナノイー」発生装置を運転 【対象】浮遊した1種類の菌 【試験結果】4時間で99%以上抑制(北生発24_0301_1号)。

    不快なニオイの抑制*4:約6畳の試験室内での2時間後の効果であり、実使用空間での効果ではありません。【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター 【試験方法】約6畳の試験室内で6段階臭気強度表示法による検証 【脱臭の方法】 「ナノイー」発生装置を運転 【対象】付着したタバコ臭 【試験結果】2時間で臭気強度1.2低減(BAA33-130125-D01)。

    美容・美髪効果*5:4週間(肌)、2週間(髪)継続使用時。季節や湿度などの周辺環境や個人差で、効果は異なります。「ナノイー」があたらない肌や髪についても、効果は異なります。<肌>【試験機関】(株)エフシージー総合研究所 【試験方法】40±2歳の女性20名、10名は「ナノイー」発生装置を自宅で28日間運転、別の10名は「ナノイー」非搭載の装置を自宅で28日間運転。<髪>【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター 【試験方法】試験室(約12畳)、室温25℃、毛束(6束)を「ナノイー」発生装置から2mの場所に吊り下げ、「ナノイー」発生装置運転8時間、停止16時間を繰り返し 【美髪の方法】「ナノイー」を放出 【対象】毛束。

     

    ※写真は実際のものとは色や細部が異なる場合があります。予めご了承ください。

    ※表示価格は2017年2月28日現在の標準的なメーカー希望小売価格です。

    ※実際の効果は、使用環境や使用方法によって異なります。

    ※本商品は医療機器ではありません。

    Recommend page

    サービスプログラム